トップ離婚届を出す前に > 離婚の種類

離婚の種類

離婚には4つの類型がありますが、大きく分けて双方の話し合いで離婚する場合と、話し合いでは折り合いがつかず家庭裁判所の手続きを通じて離婚する場合があります。

 

話し合い(協議)で離婚する場合は協議離婚といいます。
話し合いが付かなかった場合では、まず離婚調停を申し立てて、調停を通じて離婚が成立する調停離婚、調停では解決せず裁判所の判断で離婚に至る審判離婚、片方が審判に不服があったとして異議申し立てを行い、裁判手続きを経て離婚に至る裁判離婚があります。

協議離婚

夫婦間の話し合いで離婚に合意するものをいいます。
離婚届けに署名押印し、役場に提出することで離婚が成立します。協議離婚で離婚する夫婦が圧倒的に多く、離婚全体の9割以上を占めるといわれています。

  • 離婚届を出す前に、双方でよく話し合いましょう。
  • 話し合いの内容は、必ず文書に残しておきましょう。

調停離婚

夫婦間で話し合いがつかない場合に、家庭裁判所に離婚調停を申し立て、第三者である調停委員を交えて話し合い、離婚を成立させるものをいいます。

  • 調停申立書の作成も、司法書士事務所で行えます。

審判離婚

調停で一方が離婚に合意しない場合、家庭裁判所の判断で職権により離婚を成立させるものをいいます。

裁判離婚

調停や審判で決着がつかず、一方が家庭裁判所に訴えを起こして、判決で離婚を成立させるものをいいます。

 ● 離婚に関する各種手続きを行えるのは弁護士だけだと思っていませんか?

離婚に関する手続を司法書士に依頼するメリットとは?
お問い合わせフォームへ
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 許認可手続きの専門家
  • 建設業許可
  • 離婚の勉強部屋
当事務所対応エリア
大阪
大阪市、八尾市、東大阪市、
堺市、枚方市、寝屋川市、
柏原市、羽曳野市、松原市、
藤井寺市、大東市、吹田市、
四条畷市、茨木市、高槻市、
他府下全域
兵庫
尼崎市、伊丹市、西宮市、
神戸市、芦屋市、宝塚市、
明石市、川西市、三田市、
高砂市、加古川市、姫路市、
ほか県全域
京都
京都市、宇治市、京田辺市、
長岡京市、八幡市、
ほか府下全域
奈良
奈良市、生駒市、橿原市、
香芝市、桜井市、天理市、
大和郡山市、大和高田市、
ほか県全域
和歌山
和歌山市、橋本市、田辺市、
新宮市、海南市、岩出町、
ほか県全域
滋賀
大津市、草津市、守山市、
栗東市、野洲市、高島市、
近江八幡市、東近江市、
甲賀市、彦根市、長浜市、
ほか県全域
三重
名張市、津市、伊賀市

上記以外の地域にお住まいの方も、まずはご相談ください。