トップ離婚届を出す前に> 子どもの問題

子どもの問題

離婚することで、それまでの家族関係には当然変化が
生じます。とくに未成年の子どもがいる場合は、
次の事項について取り決めをしておく事が必要です。

  • 子供の問題でよくあるご相談はこちらへ。
  • よくある質問のページへ

未成年の子供がいる場合は、親権者を決めましょう

離婚しようとしている夫婦の間に未成年の子がいる場合は、親権者、監護権者を決める必要があります。
一般的には子供が幼少の場合、母親が親権者、監護権者になることが多いのですが、父親が親権者、監護権者になる場合もあります。
親権者、監護権者にならない方の親は養育費を支払う義務を負います。

  • 話し合いの内容は、必ず文書に残しておきましょう。
  • 養育費の支払いが滞ったら…
  • 親権者の変更、子どもの氏の変更が必要になったら…

 

親権者とならなかった親にも、「面接交渉権」があります

離婚した結果、子供と離れて住むことになった親にも、子供に会う権利「面接交渉権」があります。
会う時間、回数などは子供の福祉を一番に考えて決定することになります。

もし、約束していたのに会わせてくれようとしない場合は、家庭裁判所に調停の申し立てをします。

  • 話し合いの内容は、必ず文書に残しておきましょう。
  • 子供と会う事を約束したのに、会わせてもらえない時。

 ● 離婚に関する各種手続きを行えるのは弁護士だけだと思っていませんか?

離婚に関する手続を司法書士に依頼するメリットとは?
お問い合わせフォームへ
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 許認可手続きの専門家
  • 建設業許可
  • 離婚の勉強部屋
当事務所対応エリア
大阪
大阪市、八尾市、東大阪市、
堺市、枚方市、寝屋川市、
柏原市、羽曳野市、松原市、
藤井寺市、大東市、吹田市、
四条畷市、茨木市、高槻市、
他府下全域
兵庫
尼崎市、伊丹市、西宮市、
神戸市、芦屋市、宝塚市、
明石市、川西市、三田市、
高砂市、加古川市、姫路市、
ほか県全域
京都
京都市、宇治市、京田辺市、
長岡京市、八幡市、
ほか府下全域
奈良
奈良市、生駒市、橿原市、
香芝市、桜井市、天理市、
大和郡山市、大和高田市、
ほか県全域
和歌山
和歌山市、橋本市、田辺市、
新宮市、海南市、岩出町、
ほか県全域
滋賀
大津市、草津市、守山市、
栗東市、野洲市、高島市、
近江八幡市、東近江市、
甲賀市、彦根市、長浜市、
ほか県全域
三重
名張市、津市、伊賀市

上記以外の地域にお住まいの方も、まずはご相談ください。