トップ > 離婚解決事例 CACE 2

離婚のご相談事例

  CACE 2 子供が成人したのを機に酒癖の悪い夫との離婚を決意


依頼者 Bさん
性別   女性     結婚歴 15年
年代   40歳代   子供  あり
職業   パート社員

Bさんの夫は普段は温厚でおとなしい性格なのですが、お酒が入ると別人のように粗暴な性格に変わってしまいます。
Bさんは何度も叩かれたり、殴られたりして体中に青あざが耐えません。
翌朝になると夫はBさんに謝りもう二度としないと言いますが、それも束の間、又同じことの繰り返しです。
夫は仕事に関してはまじめで収入も悪くありません。

Bさんは,お互いの両親や子どものことを考えて離婚に踏み切れず、やむなく婚姻生活を続けていました。
夫の暴力は収まるどころかエスカレートさえしています。
Bさんは、若い頃と違い怪我をすれば治りも遅く、下手をすれば命にも関わるという恐怖心に駆られていました。

そんな折子供が成人し、就職しました。
今なら離婚しても自分の生活を取り戻せると思ったBさんは、夫に離婚の申し出をしました。
夫は、当初離婚を拒否していましたが、裁判所に訴えても離婚するというBさんの強い態度に押されとうとう離婚の申し出に応じました。

当事務所には離婚に際して決めておくべきことや主張できる範囲などのアドバイスを求めてこられました。内容をお聞きし、夫に慰謝料を請求しますかと尋ねたところ、そんなものは要りません。
速やかに離婚したいという一念ですと答えられました。

結局財産分与をどうするかというところに話が集約し、夫名義の預貯金の半分をBさんが取得するということで落ち着きました。
協議内容を書面化し、公正証書にしたのですが、私の会ったときの夫の印象は落ち着いた紳士的な男性で、Bさんから聞いて思い描いていたイメージとは全く違ったものでした。
離婚に際しては気が焦ったり、自暴自棄になったりして冷静な判断ができにくい場合があります。

後で後悔しないためにも、まずは司法書士にご相談ください。



 ● 離婚に関する各種手続きを行えるのは弁護士だけだと思っていませんか?

離婚に関する手続を司法書士に依頼するメリットとは?
お問い合わせフォームへ
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 許認可手続きの専門家
  • 建設業許可
  • 離婚の勉強部屋
当事務所対応エリア
大阪
大阪市、八尾市、東大阪市、
堺市、枚方市、寝屋川市、
柏原市、羽曳野市、松原市、
藤井寺市、大東市、吹田市、
四条畷市、茨木市、高槻市、
他府下全域
兵庫
尼崎市、伊丹市、西宮市、
神戸市、芦屋市、宝塚市、
明石市、川西市、三田市、
高砂市、加古川市、姫路市、
ほか県全域
京都
京都市、宇治市、京田辺市、
長岡京市、八幡市、
ほか府下全域
奈良
奈良市、生駒市、橿原市、
香芝市、桜井市、天理市、
大和郡山市、大和高田市、
ほか県全域
和歌山
和歌山市、橋本市、田辺市、
新宮市、海南市、岩出町、
ほか県全域
滋賀
大津市、草津市、守山市、
栗東市、野洲市、高島市、
近江八幡市、東近江市、
甲賀市、彦根市、長浜市、
ほか県全域
三重
名張市、津市、伊賀市

上記以外の地域にお住まいの方も、まずはご相談ください。