トップ > 離婚解決事例 CACE 1

離婚のご相談事例

  CACE 1 マンションの名義を妻に変更するのに成功


依頼者 Aさん
性別   女性     結婚歴 12年
年代   30歳代   子供  あり
職業   会社員

Aさんは,毎晩遅く帰宅し、休日も殆どいない夫の行動に不審感を抱いていました。
ある日悪いと思いながら夫の携帯メールを見てしまい、夫の浮気が発覚しました。
Aさんは思い悩んだ末離婚を決意しました。

Aさんと夫は,離婚を前提とした話し合いを続けた結果大筋で合意し、離婚協議書の作成を当事務所に依頼されました。

ここで問題になったのが、財産分与の対象になった自宅マンションです。
夫は自分に非があることを認めていましたので、財産分与に慰謝料も加算して、マンションをAさんに譲ることに合意していました。
しかし未だ住宅ローンが半分以上残っており名義変更には銀行の同意が必要になりました。
銀行の融資課担当者と交渉を重ねた末、父親を保証人としてローンの組み換えができました。

正社員のAさんには夫と遜色のない収入があったことが幸いしました。
現在は引き取った子供さんと慎ましいながらも平穏な生活を送られています。
離婚に際しては単に書面を作成すれば良いというものではありません。
書面の内容を実効あるものとするために専門家の力が必要になる場合があります。

まずは司法書士にご相談ください。



 ● 離婚に関する各種手続きを行えるのは弁護士だけだと思っていませんか?

離婚に関する手続を司法書士に依頼するメリットとは?
お問い合わせフォームへ
  • 無料相談室
  • 過払い金・債務整理
  • 個人再生・自己破産相談室
  • 相続遺言相談室
  • 成年・任意後見相談室
  • 離婚手続き相談室
  • 帰化申請相談室
  • 会社設立相談室
  • 許認可手続きの専門家
  • 建設業許可
  • 離婚の勉強部屋
当事務所対応エリア
大阪
大阪市、八尾市、東大阪市、
堺市、枚方市、寝屋川市、
柏原市、羽曳野市、松原市、
藤井寺市、大東市、吹田市、
四条畷市、茨木市、高槻市、
他府下全域
兵庫
尼崎市、伊丹市、西宮市、
神戸市、芦屋市、宝塚市、
明石市、川西市、三田市、
高砂市、加古川市、姫路市、
ほか県全域
京都
京都市、宇治市、京田辺市、
長岡京市、八幡市、
ほか府下全域
奈良
奈良市、生駒市、橿原市、
香芝市、桜井市、天理市、
大和郡山市、大和高田市、
ほか県全域
和歌山
和歌山市、橋本市、田辺市、
新宮市、海南市、岩出町、
ほか県全域
滋賀
大津市、草津市、守山市、
栗東市、野洲市、高島市、
近江八幡市、東近江市、
甲賀市、彦根市、長浜市、
ほか県全域
三重
名張市、津市、伊賀市

上記以外の地域にお住まいの方も、まずはご相談ください。